ツイッターはchicorino1982!


by chicorino1982
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

training report ~3日分~

17日(日)

笹子往復
笹子峠の下りで小石を踏んで前後輪パンク・・・・・。
麓で3時間自転車乗りを待ち、チューブを分けてもらい帰還。



左右のバランスが良い!特に、右足をうまく回そうとするより
左脚をしっかりペダリングに参加kさせるように意識すると良い
ペダリングが出来る!

時間:?

距離:190km

Av:26.3km/h


21日(木)

境川往復

往きは台風後の狂風な追い風!
50㌔を越える速度だと境川自転車道は危険w

帰りは心拍170台でも34㌔が限界!!!

しかしこのくらいのトレーニングでは
物足りない自分がいるw

 距離:44km

Av:33.1km/h



24日(日)

大垂水峠~牧馬峠~南山遊歩道~相模川


先週はチクテのpizza-kaiの試作に、ベルゴの14周年に
やまやの人手不足にと大忙し!!!!
こんなに忙しくも楽しい生活をさせてもらえるのに感謝!


と、思いながら消灯した昨夜。
今日は全く目覚めず、起きたら12時過ぎ!!!


今日中にやらなければならない予定が別日になったので
先ずは自転車!

限られた時間でしっかり筋力アップとなればこのルート↑


しかし、疲労感か、暑さか、脚はご機嫌ナナメ。



こんなときは確実にフォームを意識して。
合言葉は「左脚をしっかり動員!」


最近はDENTIが体に合ってきた!
これだけ乗ってくるとかなりのハンドル落差が必要!
それからサドルの後退幅も後方へ。



これを期にjamis改造しようかな。
そろそろクロストレーニングもしたいし!


時間:4:30

距離:110km

Av:エラー・・・

カロリー:3045kcal


今月は1000km難しいけど、質は高かった!
来週はpizza-kai準備が大忙し!
通勤でトレーニングしよう!



ciao!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-25 01:43 | traininng report
f0024694_0383280.jpg


原産国:ベルギー

醸造所:ルフェーブル

度数:8%

原材料:麦芽、ホップ、スパイス、糖類

購入:すがや

フローレフは修道院の名前で、
1983年にルフェーブルに醸造のライセンスを託している。

ルフェーブル醸造所は、この他に、蜂蜜を使ったビール、リンゴ味のビール、白ビールなど
多くの銘柄を手がけている。


テイスティング
黒に近いこげ茶色。
炭酸は少なく焦がした麦のしっかりとした甘さ、アニス?シナモン?的な
スパイス、カカオ、コーヒー、レーズンなどなど、複雑な香りと味わい。
後味に適度な苦味もありかなり好みだ~。


こういうベルギービールを飲むと、型にとらわれないベルギービールの
すごさを、素晴らしさを感じるわ~。うまい。


ciao!!!!!!!!!!!!!!1
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-08 00:47 | ビールメモ
f0024694_0335310.jpg

ブーン グーズ マリアージュ・パルフェ

原産国:ベルギー

醸造所:BOON

度数:8%

原材料:大麦麦芽、ホップ、小麦、糖類、酵母



なんと賞味期限は2030年!!!



ワインと同じように長期熟成向きなビールであるため。



いわずと知れたランビックビールは、ブリュッセル近郊
「レンべーク」という町周辺にしか生息していない野生の酵母で醸される。

発行させる際、通常ならばそれぞれの醸造所で独自に純粋培養させた
酵母を加えるが、このランビックビールはふたのない浅い槽の中に一晩
麦汁を放置する。
それにより、部屋に浮遊している酵母を取り込んで作られる。

という、とんでもない工程がある。
この時、乳酸菌なども入るため、ランビックには独特の酸味が生まれる。


こうして、浮遊する酵母を使用すると、良くない雑菌も入ってくるわけで
ランビックビールには殺菌効果のあるホップが大量に投入される。
が、意外とこのビールは苦くない。

なぜなら、一年以上寝かして苦味成分を飛ばしたホップが使われるからだ。


というように、昔から変わらず、特徴的な工程で作られるビールである。


このマリアージュパルフェはと言うと、
意外とすっぱいだけでなくフルーティで、甘さは控えめ。
後味に適度にホップの苦味がありバランスがいい!
3年熟成のランビックを使用しているそうで、
酸の角が取れて円やかなのがいい。

意外と美味しいよ~。
すっぱいの好きな人さらにいいと思う。


ciao!!!!!!!!!!!!1
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-08 00:30 | ビールメモ

ビールメモ~SAISIS~

f0024694_23481722.jpg

ブロンシュ・デ・セジ

原産国:ベルギー

醸造所:Ellezelloise(Legends)

度数:6.2%

原材料:麦芽、小麦、ホップ、糖類

購入店:すがや

エルゼロワーズ醸造所は巨人のラベルでおなじみのゴイヤス
を製造するジェアン醸造所と合併してレジェンド(伝説)に変更した。

魔女や巨人など、伝説のキャラクターが多いからかな。


ベルギーでは珍しくスパイスを使用していない小麦ビール。
熟れたバナナ的な色合いで、干しイチジクのような甘さがある。

小麦のビールにしては度数も高めで、
白ビールらしからぬ少し優しいブロンドビールのようなしっかりした味わい。
後味に適度な苦味も。

ciao!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-08 00:02 | ビールメモ
f0024694_1214298.jpg


原産地:イタリア、ピエモンテ州、アルバ地区

製造者:BATASIOLO社

度数:13%

品種:ドルチェット種

購入:やまや(1280円)

「ワインの王、王のワイン。」で有名なバローロを産出する名醸地ピエモンテ州
において、比較的安価で高品質なワインとして有名なドルチェット・ダルバ。
この他に、バルべーラ種やバローロの弟分といわれるバルバレスコも有名。

ドルチェットとはイタリア語で「甘い」と言う意味であるが、このワインはあくまで辛口。
しかし、昔から現地のワインに当たり前のように触れてきた現地人的には、
それなりのタンニンと酸が特徴のバルべーラ種、
強力なタンニン、強力な酸が長期熟成を可能にしたバローロ、バルバレスコ。
など、他の品種に比べタンニンがシルキーでいて、
酸が少ないために甘さが際立って写るこの葡萄をドルチェット
と名づけたのもうなずける。


味わいはすごく優しいタンニン、前評判よりは適度な酸がありしっかりとした骨格。
果実味が豊かで確かにドルチェットらしい!



2日目もしっかりとした果実味健在で、
爽やかにミントのような爽やかな香りもしてきた!


1200円くらいであけて何日も楽しめるのは良い!


ciao!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-05 01:46 | イタリアワイン
今日は

家~小倉橋~関~宮が瀬~裏ヤビツ~牧馬峠~美女谷~大垂水~家


津久井の辺りで東京クロスチャンプと遭遇。



行き先が違うので分かれたが、追いかけてきてくれて
ちょっとだけ2両編成。


関の信号で連結解除し単線でヤビツ。



テンションが上がり急遽牧馬峠。
これがきつかった~。


そこから、美女谷。
かなり荒れた路面だった。
豪雨な感じだったっぽい。
出口は新しい崩落

f0024694_1561238.jpg



その後垂水を越えて帰宅。


今月も幸先よいスタート!

内容

時間:6h51m

距離:168.85km

Av:24.6km/h

カロリー:5091kcal


以上!
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-04 01:58 | traininng report

training report ~今週前半~

今週は
27日(月)
スポーツセンターで筋トレ。

脚系:レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレス。
バーベルでスクワット。

上半身:ベンチプレス、バタフライ、プルダウン前後、チェストウエイト
腹筋、背筋、ダンベルでアームカールなど。


特に驚きは腹筋の弱さ。
そのため腹筋は毎日継続。
腰痛の一因にもなっている様子。


筋トレ後40分のランニング。


30日(木)
Zbettiメンバーと笹子峠経由の230km


家~大垂水~大月~笹子峠~139号で富士吉田方面~

138号(たぶん)で山中湖~同志みち~津久井~家


往きはわけあって二人で。
大垂水まで自分が引き、頂上付近のバス停辺りで
先に自分がアタック!


ゴールは頂上の橋の下。
一気にギアを3段上げとっさのアタックに鈴木氏が一瞬離れるも
最終的にはサイドバイサイドの好バトル!!!!



タイヤ半分の差で勝利!!
心拍197。



その後のコンビニで岩佐君が先に笹子峠を目指し
出発していることがツイートにより判明。



いきさつはこうだ。




あまり乗っていないのに笹子往復したいと言う
初心者岩佐君に



「お前じゃ200kmは無理だ!」と言ったところ



「じゃ~いいですよ、一人で行きます!!!」
小学生のようにふて腐れたので放置したのだ。

しかも「AM6:00に出て笹子を目指す!」と言っていたので
出発前にツイートしろと言ったののだがツイートなし。
だったため、「なんだ起きれなかったのかと」話していた矢先の
ツイートだったのだ。



そのツイートでは自分たちの垂水通過の1時間前の垂水越えだった。



結果上がるスピード。
上がる心拍。プロトンのごとく。



家から3時間30分で笹子峠到着!



結局岩佐君は捕まえられず笹子では
鈴木氏とのバトル・・・。のはずが



鈴木氏まさかの黄金のたれ!!!!!




当の私は結構好調に登頂!
頂上で岩佐君発見!ともう一人自転車ノリが!



f0024694_1361781.jpg

写真の写り方が未だ解らない・・・。ピースって・・・。お恥ずかしい



そのごメシくって3両編成で山中湖~同志みち




道志みちのヤマザキ前の下り基調でガン引きするも二人とも切れず!



もう無理、と思いきや鈴木氏が再度アタック!!



重い足を振り回しなんとかドッキング!



ゴールはごみ処理場前の道路標示版!




手前の最後の登りで今回は鈴木氏がアタック!!




しかしちょっと早いアタックだったため脚が売り切れ
自分がさらにアタック!!!




作戦勝ち!!



今日は負けなし!!!!




その後はてくてく踏んで帰宅




長かった~。
この長さでかなり追い込めたのは相当良かった!
3人ともかなり強くなったことを実感!



内容

時間:8h35m(休憩、信号除く)

距離:233km

Av:27.1km/h

6月

時間:51:20

距離:1285km
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-04 01:47 | traininng report

~Lucifer ルシファ ~

f0024694_065466.jpg

醸造所:Het Anker

アルコール度:8%

原材料:麦芽、ホップ、小麦麦芽、糖類、酵母

推奨温度:6~10度

もともとはRIVA醸造所でデュベルを意識して造られてといわれる。
その後リーフマン醸造所と名を変え造られていたが2008年に同社が倒産し
デュベル・モルトガット社に受け継がれ一時消滅。

しかしこのビールのファンは多く惜しむ声に答え2010年から
Het anker醸造所で復刻し現在に至る。


甘さは極少なく高アルコール感。
泡持ちはそこそこで粒は大きめ。
香り味わいは黄桃っぽさグレープフルーツ。
後味にホップの苦味が口いっぱいに広がる。
スパルト、マグナム、ザーツの3種のホップが使われているそう。
苦いジャンルが好きなら是非飲んでみて!
[PR]
by chicorino1982 | 2011-07-04 00:39 | ビールメモ