ツイッターはchicorino1982!


by chicorino1982
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ツイット

高島屋のソファで調べもの。

このソファの正面には女のこの靴の専門店。

店員さんはずっと店内をぐるぐる回り続けている。

これは
「このヒールを履とこんなに綺麗な足になれますよ〜」

というアピールなんだろうか…

確かにきれいです。
写真はさすがにやめておきました。
[PR]
by chicorino1982 | 2010-04-26 18:29

生産者情報

ブルゴーニュ コート ド ニュイ 


  MAISON VINCENT GIRARDIN <メゾン ヴァンサン ジラルダン>
[PR]
by chicorino1982 | 2010-04-21 20:16 | ワイン生産者情報

MAISON VINCENT GIRARDIN

MAISON VINCENT GIRARDIN <メゾン ヴァンサン ジラルダン>

所在地:2002年6月からムルソー村

エノジスト(醸造責任者)エリック・ジャルマン

ヴァンサンはサントネのワイナリーを父から1982年に譲り受け、
それから20年後、2002年6月にムルソーに移転しました。
、ドメーヌワインの畑が22ha、ネゴシアンワインの畑が28haで、
白2対赤1の割合です。

購入する葡萄は自家畑で生産される葡萄とまったく同じレベルで、
違いはその畑のテロワールのみとなります。

 ①農薬を使わないので葉が健全。

 ②葡萄にストレスをかけず、土中の微生物を活性化するために、土を柔らかくしている。

 ③1本の樹に8房以上付けさせない。

 ④平地のサントネは売却し、斜面だけ残した。

 等々です。また、10~15年前から、肥料に
オーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。
カリテ フランス(フランスのビオロジック認証団体)に登録していますが、
ラベルに表示はしていません。

以前はたくさんのラインナップがあり、コントロールするのが難しかったのですが、
アイテムを減らすことで、コントロール出来るようになりました。
さらに、テロワールを尊重し表現するために、 

①樽香が強くなる新樽は使用しない。
 新樽比率は20~30%。

②天然酵母を使用し、バトナージュはしない。 

③白ワイン用葡萄の収穫は少し早くして、
フレッシュさとミネラルが失われないようにする。 

④赤用葡萄は完熟、それも茎まで完熟したものを収穫する。
茎が若いとタンニンに支障が出るから。 

等の点を変更しています。
ここ数年間、各工程で様々な試行錯誤(バトナージュ、新樽使用等)をした結果、
彼が行き着いたのはテロワールを重視した、技巧的なことは何もしない
クラシカルスタイルに戻りつつあるようです。

ロバートパーカーののコメント

私はこれほど手ごろな価格で幅広く傑出したワインを届けることの出来る
ブルゴーニュの生産者を他に知らない。
ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じく
自分のワインの品質をさらに良くするために熱心に働いている。

「ブルゴーニュの赤を愛するのであればのんびり歩いている場合ではない。
走ってワイン商に出向き、この目がくらむばかりのワインを購入しよう。」



・この名前のワインで2001までのエシェゾーなどはDRCからの葡萄で造られている。

・2010年から全てのワインがビオ・ディナミの認証を受けている。

自分が飲んだ銘柄

EMOTION DE TERROIRS 2003 ~
[PR]
by chicorino1982 | 2010-04-21 19:33

Take a nap....

f0024694_17515541.jpg

今日ぐらい気温が上がればそろそろ昼寝は外で。

仕事場の横は多摩川なので丁度よい。

コンガリ焼ければ
モテるかもしれないし〜。

月、水、金は朝も夜も仕事なので仮眠は必須。

回りは高校生カップルばっか…。
さっさと目を閉じましょう(笑)
[PR]
by chicorino1982 | 2010-04-21 17:51

Pater Lieven Brune

f0024694_213231.jpg

ぺーターリーベン ブリューン
6.5%

しっかりと焦がした麦の色はまさに黒。
色の割りに甘味は控えめで、酸味がしっかりしている。

後味に仄かにカカオのような渋味と香り。
このブリュワリーの銘柄はどのビールも酸味が豊か。
[PR]
by chicorino1982 | 2010-04-06 02:13 | ビールメモ