ツイッターはchicorino1982!


by chicorino1982
カレンダー

<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

~ EMOTION DE TERROIRS 2003 ~

EMOTION DE TERROIRS 2003 ~
f0024694_1101844.jpg

エモーション・ド・テロワール
 生産者:    VINCENT GIRARDIN
         ヴァンサン・ジラルダン
 国:      フランス
 地区:     ブルゴーニュ
         コート・ドール地区

f0024694_112404.jpg

リム:透明の枠が結構広い。
リム周辺:ピンクがちらりと見える。
きれいに透明から透き通ったルビー色に
グラデーションがみられる。
アイ:リム周辺からほぼ同一のルビー。ライトに翳すと透き通るけど
翳さないでそのまま覗くと意外に濃い色調。

香りをかいだ時点でおそらく酸味が強いんだろうと感じた。
それからアルコール香が主張する感じ。
続けて飲んでいたボルドーのやさしい香りよりは刺激的で
少し涼しいイメージかな?アロマは、今までは熟した感じが前面にでた南国フルーツ
だったのに対し、こちらは酸の香りも手伝ってか、フレッシュさを感じさせる
レッドベリーのイメージ。

口に入れると、先ずはかなり鋭い酸味に舌がピリピリする。
これで味覚は麻痺寸前・・・。本当に酸味のコンタクトは過激。
刺激の中からいろいろ探ると、気持ち甘み(願望かも 笑 )・・・やっぱり酸味。
ふくよかタイプではないが粘度があり、強い酸味と相まって果実実に似た立体感(
うまく表現できないけど・・・)がある。
おそらくフルボディ。
ぐるんぐるんとグラスを回し無理やり時代を進ませたら、刺激はどこかに消え
酸味の奥から少しずつ、程よい甘みがちらちらと現れる。
この甘みと酸味のバランスは待って見て飲む価値がある!と思わせるようなマッチング!
この波のような起伏は癖になる!!
口に入れた瞬間はシュン!一瞬小波のように甘みが現れ、その後今度はかなりの酸味が
津波にのまれたようにどわっと口を覆う。
そしてその険しい酸味の波を抜けると、最後は長~い余韻の甘み。
この最後の余韻の甘みが、前の険しい酸味とのギャップで助長され、
かなり気持ちい!ず~と楽しんでいたくなる心地よい甘みである。
「ワインの余韻って最高だね~」と、思わず独り言。

他の人々のコメントも拾ってみたけど、とにかく開けたては酸味勝ちのワインのよう。
1時間半~多い人で4時間開けて置いておいたなんて人もいた。
その通りで、最初はとにかく飲むのにめげてしまいそうな酸味。
それも決して上品とはいい難く、とげとげしいやつ。
でも年を進めると一気に変化して甘みを帯びてくるし、刺激もそ~っと消える。
香りも口当たりも、いくらかはふくよかさが増していく。

飲み頃はまだ結構先なんだろうね~。
でも秘密兵器を用いたことで、時代を進めることが出来てかなりいいところまで行って
試飲できたと思われる。
このワインの劇的変化は飲んで見る価値ありだ!
いまだとまだ、デキャンタ-ジュでもしないとかなり時間かかりそうだけどね~。

Da chicorino.  
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-28 02:00 | ブルゴーニュ 赤

~ Diario 24,,marzo,2007 ~

出勤前、パスモ&定期のドッキングしたのを作った。
なんとま~、便利というか過保護というか、技術はどんどんあがってるね。
財布に入れたまま読み取れちゃうってさ~、近未来だよね~。
玄関あけたら2分でご飯がやっとだった時代から始まり、玄関開けたらどこでも行けちゃう!なんて時代もきっと来るね!
パスモ作るのに右往左往、急行のり損ねてギリギリで職場に到着・・・。

職務終了後、賞味期限切れのチーズたちをゲット!
ミモレットと、モッツァレラ、クレーム ド ショーム、
f0024694_1402712.jpg

そして極めつけはサントモール!
f0024694_1404346.jpg

サントモールは山羊乳製の細長いやつなんだけど結構するんだよね¥

衛生法の関係で、輸入物のチーズに賞味期限をつけなければならなくなったんだそうだけど、
この賞味期限、日本チーズが基準になっているのかどうなのか、
とっても短いらしいんだよね。
丁度、この賞味期限が過ぎたころから、角が取れておいしくなるチーズは多い。
このサントモールもそんなチーズのひとつ。
始めは固くてただただ山羊乳の臭さ、酸味がトゲトゲ・・・
せいぜい2週間はおいといたほうが無難だよね・・・。
でもその食べごろには賞味期限切れで撤去ってわけよ・・・
しかも、それを知らないお客さんばかりのこの店では売れ残るんだろうね~。
ま~、俺にとっては大ラッキー!だったぜい!

帰って今日は新たに買ったワインをあけた。
レミタージュ シャススプリーン カテゴリ:wine
ハーフボトルだけど、以外にいい量のめるので種類飲むにはいい手段かもね~。
では
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-25 01:28 | DIARY

~ Diario 23,marzo,2007 ~

昨日の夜はコーヒー屋のお客さんやスタッフの人たちが
自分の送別会を開いてくれた。
久しぶりに会うやさしい人たちとのイタリアンはこの上なき贅沢!
白ワインも赤ワインも相当おいしかったし、料理も、工夫を凝らし
珍しい地の物をイタリアから取り寄せ、それらをふんだんに使っていて
最高だった。
生ハムは自家製で多種多様、からすみまで手作業で作っているというから
驚きである!

そうこうしているうちに、例のごとく食べすぎのみすぎ・・・

帰り道は何の問題もなく気持ちよ~く帰れたものの、布団に入るや否や
飛んで飛んで飛んで回って回~る・・・まったく息つく暇もなく朝が来た。

そんな夜更けとは打って変って寝起きはなんだか調子↑!、「昨日送別会が終ってから帰り道に飲んだウコンの力が利いたな!!!」
と上機嫌。
しかーーーーーーーーーし!!!
渋谷前あたりで容態急変・・・!!!!!ちょ~気持ち~~悪い!!!!
どっと冷汗が・・・・。
やばいやばい・・・・ほんとにやばい・・・・・・。
仕方なく、阿藤さんのばりの「ぶらりと中下車・・・」
なんだかな~。
でも一度ふらふらホームを歩いたら調子を取り戻し最悪の事態は
間逃れた・・・そのまま車両を替え、のってきた電車に乗ったので
遅刻も間逃れた・・・・・。やれやれ・・・。

しかし・・・これでドラマは終らなかった・・・。
というのも今日一日胃がイテ~のなんのっても~・・・
仕事始まって1時間ほどは明らかに酔っ払ってたしね 笑
何はともあれなんとか9~22の通しシフトも乗り切り。

閉店後に、明日から始まるワインフェアのためのワインを並べた。
かなり有名なボトルのオンパレードである。
シャトームートンロートシルトに、シャトーマルゴー、イタリアのアンジェロ
ガイヤ(GAJA),カリフォルニア&ボルドー(ムートンロートシルト)合作の
傑作オーパスワン、などなど、ビンテージこそ最高でないにせよボトルを並べるだけでテンションが上がってしまう自分は完全にワインにはまってるんだろうね~。
たまりません!
すっかりテンションがあがり、給料日だからってことで奮発して3000円のワインを購入。
やまやで3000円だと、物によっては他店で4000円近くで売られていることもあるらしい。
このぐらいの価格帯のワインは1000円の差が、雲泥の差であるわけで
ちょっとたのしみだ!!
今日もいつも通り歩いて帰ったのでワインもかなりシャッフルされた模様。
なかの状態が落ち着くのをまってゆっくりと品評しよう!
明日は遅番なんで少しゆっくりできそうだ~。
そろそろ春だから気分も上々である。
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-24 01:15 | DIARY
レリタージュ・ド シャス=スプリーン 2004
f0024694_1154477.jpg

シャススプリーンはフランス語、意味は「哀しみよ さようなら」
配合は、カベルネ75%、メルロ20%、プチヴェルド5%。
神の雫ではこのワイン醸造所の1stワイン、「シャトー シャス スプリーン」
がのっていた。
f0024694_1544999.jpg

リム:ほんの少し透明の層があるがほぼきれいな薄紫。
リム周辺部:きれいな赤紫色。レンガ色でないしっかりした色合い。
アイ:濃い紫、気持ちクリアな黒紫。カベルネ%↑の影響か?

グラスでまわすと、熟熟のプラムを連想させる香り。
あふれんばかりにふわっと漂ってくる。
丸みのあるやさしい口当たりで、熟成したプラムやアプリコット、マンゴーのような、
南国のやさしい日差しを連想させるようなフルーティ感。
飲み込むまでのバランスはかなり良好。
タンニンもほどほどにあるので、まだしばらく置いても熟成の予感。
酸味はたたず、ほのかにあるか、あるいはないかぐらい。
余韻はほんのすこ~し、熟ししたメロンの芳香が、つかめるときと、つかめないときがある。
それを掴みたくてついつい飲みすぎた 笑
クオリティーは感動。
「哀しみよ さようなら」っていうのはいいネーミングだね、かなりやさしい雰囲気の
ワイン。もう一度違う年代も飲んでみたいワインでした。
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-24 00:20 | フランスボルドー

~ Diario 21,marzo,2007 ~

仕事を終え、長津田から歩き。
20日発売のキリン ザ ゴールド片手に夜道を45分。
f0024694_0543671.jpg

お店でも大々的に売りに出ているのでお客さんに説明できるように
テイスティング。
隠し苦味が売りの100年の総力の結晶らしい。

これはなかなかおいしい!
キリンの一番搾りの後味改良型、ちょいと贅沢感ありって感じかな。
キリンビールって他の日本のビールより味と苦味があるんだけど、
この苦味がなんかいまひとつおいしくなかったから好きでなかったわけ。
スーパードライ好きで、キリン好きじゃない人はこれが原因の人多いみたい。
でもこのビールはしっかりとバランスの取れていて一連の流れのあるビール!
始めは一番搾りの感じと似ている味で、一番搾りだと最後スカスカって感じなんだけど、
このビールはそのスカスカした部分が、しっかりしていて程よい甘苦味みたいなもので
補強されている感じ。
余韻はピルスナーにしては長~く
残るンでちょっと贅沢な感じするし。
一度空腹で飲んでみて!!結構おすすめ!

そして気に入ったらご来店ください!
そんじゃ~また!
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-22 01:14 | DIARY

~ Diario 20,marzo,2007 ~

今日はバイト後に社員さんがいつも行っているバスケの集まりに誘ってもらい
千駄ヶ谷へ。

大丈夫かな?と思ったけど、意外となんとか体は動きかなり楽しめた。
しかしながら、シュートは全て届かず・・・。
全然感覚がなくなってしまった。
でもやっぱりいいねバスケ!聞くと皆違う仕事をしながらも火曜日には
それなりに人数が集まるらしい。
バスかが終っても、今日はあのプレイがよかったとか、あれはもっとこうするべきだったとか
まるで高校の試合後の控え室みたい 笑
ほんとに皆バスケが好きなんだね~。なんだかうれしくなってしまった!!!
その後は原宿の居酒屋で飲み会。
久しぶりに初顔合わせの人たちと飲んだけどかなり満喫!!
人ってやっぱり人とのふれあいが一番楽しいんだね~。
人付き合いって面白いな~と改めて実感。
また来週きます!と約束を交わしさよならした。

帰りは、ほろ酔いのままで社員の人のバイクで送ってもらった。
酔っ払って バイクで風切るのはちょ~気持ち~!!!ッて感じだ!
自分だけ飲んで運転手はホッピーのみ・・・ほんとにいい人だぜ!ありがとう
ございます!

明日は遅番なのでとりあえずゆっくりねま~す!
タバコ汚染は激しいので出来れば有酸素運動しないとな~。
ではでは!
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-21 01:28 | DIARY
バルポリチェッラ フォロナリ社
f0024694_0264440.jpg


バルポリチェッラはイタリアべネト州などで栽培されているブドウ品種。
フォロナリ社はイタリアの大手醸造メーカー。
大衆的ワインの会社みたいだ。
最近は比較的色味の豊かなものを飲んできたので目に見えて
透明感がありクリアな色合い。
f0024694_0351547.jpg

リム:透明で内側が軽くオレンジ、レンガ色に見える。
リム周辺部:レンガ色、透明感があり透き通っている。
アイ・リム周辺部からアイにかけては境目はなくクリアなレンガ色。

香りはまず熟成香がふわっとくる。すえた香り、いぶした木の香り。
口に入れても先ずは同じスモーキーな香りが広がる。
その後に、スモークの脇からほのかにフルーティさがもれてくる。
余韻はなくするっと消えていく。
すっきりとしたライトボディのワイン。
渋みはごくごくわずかで少し酸味がたつ。
でもなかなかバランスがよく、1057円という値段のわりにはしっかり個性あり。
干物のコマイ(カンカイ)との相性はよろしくなかったね。
生臭さと、アルコール感がそれぞれ際立ってしまい嫌なとこ取りだった 笑
このワインのときは魚は止めたほうが無難。
チーズは○。
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-19 23:55 | イタリアワイン

~ Diario 18,marzo,2007 ~

結局昼前まで休息。
午後マッサージにいった。
忙しいと体のケアはサボりがちになり体は1日2日でがちがちに
固まってしまう。
こうなると座り方やたち方すら分からなくなる。
前回は右骨盤が後ろに引っ張られ、左骨盤が前に出ていたんだけど、
今日診てもらったらそれがまったく逆向きに傾斜していた。
水物の搬入作業なども大きさのワリに大きな力がかかるようで、
ちゃんと体のこなしをしないと、あっという間に腰が痛いやら、肩が痛いやら、
弊害が生まれるらしい。

今、効果を感じて定期的に行っているマッサージは、自分の考えていた
スタイルと合致したので、まさにかゆいところに手が届くといった感じで
施術が終ると、すっと立てるというイメージなんだよね。
回を重ねるごとにその感覚は増しているようで、歩き方なども
すすすすっ!!っといく感覚がある。
施術前に、不安定でたつのが難しいボードにのると、全然体がいうことを
きかず、まともに立つことが出来ないんだけど、
施術後は、いとも簡単に立てる。
半分病み付き状態。

帰り道、果物を食べたくなってスーパーへ寄ったんだけど、果物って
かなりいい値段するんだね・・・。
一番安い八朔ってやつを買って帰ったんだけどこれはイマイチ・・・。
でかいだけで甘くない!安いわけだ・・・。

今日もワインがオープン。ちょいと飲みすぎた・・・。
あまりのもペースが速いので少し控えま~ス!
でもコンスタントに飲んで勉強勉強!
ではまた今度!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-18 23:44 | DIARY

~Diario 17,marzo,2007 ~

本日はバイクで通勤。
土曜でもトラック、ダンプはじゃんじゃか走り危険危険!
でも、気温は思ったよりも寒くなくいい日和。
店は、搬入のトラックがだいぶ遅れて到着したらしく通路に
ダンボールがあふれていた・・・。

トラック運転手は杉谷さんもご存知の、通称”メオト”。
なぜか運転手のおっちゃんは奥さんを助手席に乗せて登場するのである。
だから夫婦と呼ばれているらしい。かなり単純 笑

何はともあれ、その遅れもなんとか取り戻せたのでま~よいでしょう!
それから今日はもうひとつ小さな不幸が・・・。
なんだか分からないけど、なんか従業員が自分も含め3人も体調不良。
自分はかなりの頭痛に襲われた・・・
俺の場合は、カップ焼きそば食ってからだから関係ないかもしれないけども・・・。

明日は自転車乗れるかな??いい天気になるといいな~。
ciao!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-18 00:28 | DIARY

~ Diario 16,marzo,2007 ~

本日の昼飯↓
f0024694_23445361.jpg

フォ~!
ふたを開けたらインスタントフォー麺が飛び出てきた。
あまりにも飛び出したので、不良品ではないかという噂も。
この商品、前にも何度かスープの元が入っていいない等の
苦情があるらしい。

あまりのもコーヒーが飲みたくて仕方なく勉強のつもりでインスタント
コーヒーを買ってみた↓
f0024694_2348810.jpg

こいつは最悪・・・。かなりやばい・・・ありえな~い!
飲めたもんじゃなかった・・・。

あまりにも後味が悪かったので前の店によってカプチーノを飲んで帰った。
あと、3日で給料日、文無しはつらい!!!
は~やくこい!給料日!(動揺:春よこい(だっけ?)の替え歌。)
ciao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by chicorino1982 | 2007-03-16 23:53 | DIARY