ツイッターはchicorino1982!


by chicorino1982
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:静岡旅行2009.11( 6 )

「かどや旅館」

さてさて、お久しぶりです。
そろそろ話を進めないと、忘れ去られてしまいそうなので
眠い目を擦りアップします!
静岡旅行の第4話です。

初音遊技場を出てから一路沼津に向いました。

飲みに行くので、先に旅館に寄って一休みしてから
タクシーで向うことにしました。

旅館と言うので温泉街的なイメージをしていましたが、
住所の通りいくと、いい具合に住宅街です。

入り組んでいてなかなか見つかりませんでしたが、何とか
看板を発見!!

「あった!!かどや旅館ってかいてある!」

旅館の前の駐車場にバックで入っていくと、

「オーライ、オーライ!オーライ!!」

とオーナーらしき人が先導してくれました。

「やっぱ、遅くなったから本当に来るのか心配してたんだね~」
なんて話しながら、荷物をまとめて車から降り、

「すいませ~ン遅くなりました!!、3人で予約した神奈川の岩佐です!」

とそのオーナーに告げると・・・・・

「え!!!!!!???」

やたらでかい声で驚いている様子です・・・

岩佐さん???

すると、すごい剣幕で

「かーーーさーーーーん!!」「岩佐さん聞いてる???」

みたいな会話をしているようでした・・・・

「あれ?ちゃんと予約したの?」
「いや、間違いなくしてるはずですけど・・・」

しばらくしてオーナーが戻ってきました。

「はいはいはい!、今準備しますんでどうぞ!!!」

やたら焦っていて、声がでかい(笑)そして汗だくです・・・

「とりあえず、こちらでお待ちください!!!」

と、通された部屋は、明らかに人が泊まっているであろう部屋です・・・。

どうやら、予約を控えてなかったようで、自分たちの部屋は
用意されていませんでした(笑)

ささっと掃除をしてくれて部屋を確保してくれました(笑)
旅の疲れをしばし癒します。

缶ビールを1本づつ空け、さ~ベアードいくか~
ということで、フロントに電話して、タクシーを呼んでもらうことにしました。

「ぷるるるるるるるる・・・・」

出ないです・・・・

フロントに電話してでないって・・・・

「ぷるるるるるる、は!!!い!!!!」

「でました!!」

オーナーは相変わらす焦り気味で、声もでかい!
電話での会話なのに、部屋中に聞こえています(笑)

「あ!分かりました!タクシーですね!!!!!」

「はい、よろしくお願いします!」

と、電話を切ろうとしたところで・・・

「あ!!!!そうだ!!!!」

なんだ?なんか思い出したようでした。

「はい?なんですか?」












「お名前、何でしたっけ?????」

え~~~~~!
やっぱ予約忘れられていたようです(笑)

とにかく静岡は面白い人が多い(笑)

さ~今回はここまで!

次回は、ベアードの泥酔飲み会の模様をお伝えいたします。
[PR]
by chicorino1982 | 2010-02-26 02:46 | 静岡旅行2009.11
今回はサイクルスポーツセンターのあとのお話です。

と!
その前に、一日GRUPPO CHICORISSIMO
を快く演じてくれた二人とのポスター撮影の映像が届きました。
f0024694_0593968.jpg

壮観な仕上がりですが、けして足元は見ないでください。

さて、話を旅に戻しましょう。

一行は、観光本に乗っていた射的場が気になり、修善寺の温泉街を
目指します。

途中、カーナビ通りのはずが同じ道を二回通るなどして
たどり着いたは修善寺温泉。

そういえば、20歳くらいのときこの温泉郷の
タダ温泉に入りに来たのを思い出しました。

生活道路ッぽい細道に入ると発見しました

「初音遊技場」です。
f0024694_16756.jpg


映像を見ると、カウンター越しに初音ばあを見ることが出来ますが、
着いたばかりの時には店は無人でした。

切り込み隊長I君の電話タイムです。

再三の電話にも応答がないと言うことで、
最後のい一回とばかりに電話してもらったところ

I君「出たんですけど・・・」

  「なにいってるか全然分からん」

と一言言われ切られたようです。

I君は基本的に静岡のおばあちゃんの怒りを買ってしまうようです。

痺れを切らした知り合いのおっちゃんが、おばあちゃんを
呼んで来てくれて意外にもあっさり解決しました(笑)

登場したのはおそらく初音ばあさんでしょう。

さっそくお金を払って射的をやってみました。

先ずはお決まり、
体を乗りだして近づけるだけ近づけてみました。

特にお咎めなし・・・

的は白いション便小僧で、
落とした数で京浜が決まります。

さすがに大人の僕たちが体を乗り出せば、小僧と銃口の距離は
・・・・0センチメートル・・・・・
100%倒れます。

おいおい、おばあちゃんいいのか・・・

あまりのもやりがいがないので、少し距離を離して狙って見ましたが
これだとやはり難しい!!!
2発くらい外していると、初音ばあさんから怒号が飛び交います!

「ばかだねえ~あんた! 離れたら弾が浮いて当たらないわよ!」
なんと!離して打ったら逆に怒られてしまいました・・・・

結果距離0センチで残りの弾を消化し終了・・・
全然面白くね~っす。

わざわざここまできて、射的・・・いや・・・射的的なものをやって・・・

そして初音ばあ一言。

「だめだね~、小学生でも10個落とすよ!」

そりゃあそうでしょうよ・・・子供のほうが貪欲ですね。
大人になると倒せるだけじゃ面白くなくなってしまうんですね・・・。

しかし、初音ばあも人の子!
「10個落としたことにしてやるから、持っていきな!」
と粋な一言!

お~ありがとう!初音ばあさん!・・・ん・・・ありがと・・・
やっべ~、全然欲しくない・・・
ミッキー!のような人形、スティッチ・・・のような人形。
おいおい、中国のネズミーランドか・・・・
無理やり選んで終了(笑)

2回目は全然間に合ってる感じであっけなく終了。

移動で1時間以上。

着いてからの電話で15分。

遊んだ時間・・・10分。

でも3人的にはかなり面白い時間つぶしでした。

一行はこの後、
沼津の「ベアード」でクラフトビールを飲みに向います。

その前に今回の宿、「かどや旅館」で一休みする予定です。
ではではここからが次回にします。

最後に・・・

僕らが初音ばあさんに電話したのは16:00前後だったと思うんですが。

その時間と言えば・・・・
お解りでしょうか・・・・そう!水戸黄門の時間です・・・
そりゃぁ出て来れませんよね・・・
ごめん初音ばぁ!
[PR]
by chicorino1982 | 2010-01-27 01:51 | 静岡旅行2009.11

続 静岡旅行 

写真が一向に送られてくる気配がないので、
諦めて次に進みたいと思います。

サイクルスポーツセンターに到着したのは11時ごろでしょうか。
心配された雨も上がり、路面も乾いてくれました。
最悪の場面は避けられたものの、北風の猛攻は留まるところをしらず・・・

しかも、かなりの広さを誇るセンターの駐車場もがらがら・・・
自分たち意外には作業員の車しかありません・・・

しかし!ここまで着たら引き下がれません!
だんだんテンションも上げ上げになり、全員しっかりレーサージャージに
着替えいざ勝負の地へ。

センター内には、心臓破りの坂を備えた1週5キロのサーキットがあります。
どうしても速い種の自転車に乗りたいというS氏のために
初めて乗る人でも安心して乗れるこの地を選んだのでした。

さ~て、盛り上がってコースインしてみると、
受付のお兄さんが一言。

「あなた方が、今日最初のお客様です!」

「マジっ!?」
 
うれしいんだか、うれしくないんだか。




ちゃちゃっと受付を済ませ、早速スタート。


最初の坂を一気に下り1号橋を抜けると早速長い上り坂ですが・・・・・

「きつい、きつすぎる・・・」

楽しいサイクリングをイメージしていたお二方の顔が苦痛に歪んでいます・・・

自分の心の中では、

「やばい、失敗した・・・・・こんなにきついと・・・忘れていた・・・」

楽しくない・・・

一発目の坂を上りきり、気持ちよく坂を下るセクションへ。
ここでは二人とも楽しいそうに下っていました。
この後訪れる地獄のような苦しみを知るよしまなく。

さ~、気持ちよく下った後は2本目の橋(2号橋)を渡って
左に上っている坂が始まります。

そうです、心臓破りの坂です。

やはりきつい・・・

なんかみんな思わず笑ってしまっています(笑)

蛇行しながら登り・・・登り・・・ノボリ・・・



そんなこんなで、一週走りきりすでにくたくた。



少し体を休め、
今度はハンデをつけてレースをしようという話になりました。

内容はこうです。

未経験者のS氏:1週

最近ロードバイクを買ってちょっと乗ってるI氏:2週

自分:2週

さらに時間を調整し、

先ずは、一人でI氏がスタートし、5分遅れで自分&S氏がスタート。
という流れです。

よ~いスタート!!!

いくらこいでも前には誰も見えてきません・・・
あっという間に一周目が終了し、さらに苦しみに耐えて2週目に突入。

心臓破りを越えると、遠くにスタートラインが見えるのですが、
すでに一人人影が・・・S氏です・・・ちょっとハンデ上げすぎ(笑)

心臓破りの後、ついに前方にI氏を発見し、猛追撃を開始!!!

かなりくるし~~!!

I氏の背中が大きく見えてきた~~!!!

最後の最後の登りでI氏、猛追に気付き必至に逃げる!!!

坂を越え後は下ってホームストレート!!!!!

その差150M!!!!!

苦しさを忘れゴールスプリント!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





・・・・・負けました・・・・・




それにしてもきつい・・・
しばらくトレーニングしてない状態で行っては行けないとこだったと後悔。

二人は意外と楽しんでくれようで計画者も一安心。


その後、一日チーム員になってジャージ姿で写真撮影。

そして体の疲れを癒しに、
併設する

「湯~サロン}へ。
f0024694_4234093.jpg

ここは、センター利用者は割引されて400円で入れます。

ここでは、予想通りなが~く休憩を取りました。

それから、次の目的地の打ち合わせです。

どうしても射的がやりたかったので、
同じ修善寺町のある射的場
「初音遊技場」に向うことで満場一致です。

さて、ここがまた面白いので次回お話したいと思います。
[PR]
by chicorino1982 | 2009-12-24 04:27 | 静岡旅行2009.11

静岡旅行二日目

一日目第2章
「サイクルスポーツセンター」の巻きは
唯一の写真の受信まちのため、

今日は二日目の
日程を相変わらず
ざっくり紹介します。
二日目は、
「タップルーム」
の酒が抜けず、
ゆっくり10時ごろ
「かどや旅館」
を出発です。

簡単な朝食を求めて道の駅へ。


その後

プライベート写真家 の二人のため、
ロープウェイへ


そして、この旅の
メインレース
「富士スピードウェイ」のカートへ!


そして、
若者i佐君の為に
御殿場アウトレットモールへ

最近ご好評となってきた笠原旅行プランは
相も変わらず
ツアーのように
詰め込み放題の日程ですが、一泊二日の旅は最高な仕上がりでありました。

二日目詳細も追ってご報告しま〜す。

ちなみに
すでにカート第2戦の予定も計画進行中です。

今度の舞台は
「湖」。

ワカサギ釣り&カート第二戦です。

乞ご期待!
[PR]
by chicorino1982 | 2009-12-15 18:18 | 静岡旅行2009.11
f0024694_322431.jpg

f0024694_322495.jpg

f0024694_322424.jpg

静岡旅行最初の目的地は
沼津港の飲食街に
ある食事処
「丸天」です。

流石は港の食堂、
海の幸は絶品です。
キンメの煮付け定食

ウニイクラ丼
(付属のカニ汁がこれまた最高!)

そして、
特許を採っていると言う
円錐形かき揚げ。
(サックサク!)
そして、
もう一つのポイントは面白い店員。

ティーンネイジャー君は、見るからに
やる気のない男の子で、キンメの煮付け定食を注文してみると、やたら不機嫌そうに、
「あれ?キンメいくらだったっけなぁ…」
とその場をはなれ
帰ってくるなり

「1800円ですけどいいっすか?」

投げやりに聞いてくるのでした。

注文を確認するときにも、
「ウニイクラ丼が二つとかき揚げと…キンメの煮付け定食1800円がお一つで?」

再確認(笑)

良心の呵責?

なら安くして〜(笑)
そしてもう一人のキーパーソンは
お局感全開のおばあちゃん。

切り込み隊長i佐君が駐車場の有無を確認に行ったところ、
月極め駐車場のスペースに止めてよいと言われ、
「ホントにそこでいいんですか?」と
きいたら、
「話の分かんない兄ちゃんだねぇ(怒)」
と怒鳴られてました。

店の中でもとにかく怒鳴ってました(笑)
なんか雰囲気ばっちりな店でした(笑)
味も抜群!
ボリュームも抜群!
是非行ってみて欲しい!
そんなお店でした。
[PR]
by chicorino1982 | 2009-12-14 03:02 | 静岡旅行2009.11

静岡旅行 1日目 日程

今日は先日の静岡旅行の見所をざっくりご紹介します。

先ずは沼津の
海鮮食堂「丸天」

続いては、
修善寺にある
サイクルスポーツセンターと温泉。

夕食前に、
「初音遊技場」。

泊まる宿。
パニクり方が
面白いオーナーが
経営するかどや旅館。

IPAビールの
日本の第一人者と言われるビール醸造所「ベアード」が
営むビアパブ
「タップルーム」。
ここまでが
一日目。

一日目の詳細&二日目は…
また今度。
頑張ります。
[PR]
by chicorino1982 | 2009-12-09 03:31 | 静岡旅行2009.11